テープ起こしの長所と短所

テープ起こしの在宅バイトは、パソコンやスマホなどで、音声を聞くことができて、ワードを使って文章を入力できる方なら誰でも仕事を受けることができます。

「経験不問」の求人も多く見かけますので、丁寧な応募文章を送れば、初心者でも仕事をもらえることが出来ます。

また、データ入力よりも報酬が高いため、作業スピードが早く、的確に仕事をこなしていけば、月20万円以上も可能です。

テープ起こしの在宅バイトは、音声を聞いて文字にするだけなので、とても簡単そうに感じるかもしれませんが、高報酬な分、実は簡単な在宅バイトではありません。

音声の中に、全く知らない言葉や単語が出てきたり、音声が良く聞き取れない部分があり、何度も聞きなおす必要があったりもします。

文章が完成したら終りではなく、再度、音声を聞き直してみて、自分の文章と照らし合わせてみてチェックする作業も必要になります。

スピードを求める依頼主もいますので、当然タイピングのスピードは早いほうが有利です。

どの在宅バイトでも同じかもしれませんが、稼げるテープライターになるためには、努力が必要であることは間違いありません。